ブログのネタは何にすればいいの?ネタを作るコツ

自社のPRのために始めたブログだけど、全然ネタが思いつかない…そんなWeb担当者の方のためにネタの基本的な考え方と、効果的なネタ出しの方法をご紹介します。

業界の常識は世間の非常識

業務に関して会社の同僚と話す場合や、同業種の人と話す時は、かなりの割合で専門用語を使っています。
Web業界に入ったばかりの時は、「何を言っているか分からない…」となることがよくありました。
こういった専門用語や慣習を解説すれば、立派な記事が出来上がります。

また、お客様からの質問にお答えした際に、「へーそうなんだ」と言われたら、これも立派な記事のネタになることが多いです。

ネタ出しは記事から生まれる

記事を書いてる間、または読み返してみて、「これも疑問に思うだろうな」「これも詳しく書かないと」と思ったら大量のネタが手に入るチャンスです。
業務を俯瞰的に説明する際に生まれる事が多く、当Adocでは、今さら聞けない!Web担当者が知っておくべき基礎知識という記事を書いていく間に22のネタが生まれました。

サイトに聞いてみる

Google

Googleのサジェスト機能を使いましょう。
テーマを入力してスペースを押すと、同時に検索されている複合ワードが表示されます。
複合ワードの中に近いものがあれば、複合ワード+スペースキーを押して更に掘り下げていくのが良いです。
キーワード検索としては、Good keywoodsやGoogle Adwordsのキーワードプランナーなどを利用するのもいいですね。
注意点としては、あくまで単語ベースなのでどういった悩みからそのキーワードが生まれているのかを考える必要があります。

Yahoo知恵袋

Yahoo知恵袋で自分の業界に対する疑問や悩み、誤解されている内容などを探して記事にするのも良い方法です。

発言小町

読売オンラインが運営するお悩み解決サイトです。
Yahoo知恵袋と同様に自分の業界に関しての悩みなどを探して記事のネタにしましょう。

業界以外の友人に読んでもらう

年を重ねるごとに業界内の繋がりが増えますが、異業種の友人知人に読んでもらうと自分が当たり前と思っていることに対して疑問に思ったり、変に思ったりしてくれます。

ネタを考える助けになるツール

mandara

発想を助けるためのツールです。使い方は簡単です。

mandara1

紙でもエクセルでもなんでも良いのですが、まずは1番が振ってある真ん中のマスにネタを書き込みます。そして、1から連想されることを2~9に書き込みます。

mandara2

全て書き込んだら、周囲のマスの中心に2~9の文字を書き込み、それぞれに連想される言葉を書いていきます。1から考えると、大分離れた内容になることもあるので、自分になかった発想を見つける助けになります。
最初は自社のこだわりなどを真ん中に書いて、発想を広げてみるのはいかがでしょうか。

切り口を変えてみる

ブログは何文字くらいがいいの?更新頻度はどのくらい?ではGoogleの考える高品質なサイトの基準と高品質なコンテンツについてご紹介しました。
高品質なコンテンツというのは、「自分の知りたいことが書いてある」とユーザーが思うコンテンツのことです。
ただ、「自分」といってもユーザーそれぞれの知識量やモチベーションによって知りたい情報は異なります。
そのため、ひとつのテーマ(例:商品)を扱う場合でも、

  • 客観的な情報のみを掲載する記事
  • セールスポイントやこだわりを掲載する記事
  • それを作っている人たちを紹介する記事

などの違った切り口でテーマを取り扱うとネタ作りに困ることが少なくなります。

まとめ

  • 記事を書いている内に自問自答してネタを見つける
  • 同僚や業界以外の友人に聞いてみる
  • お客様からの質問を覚えておく
  • Webサイトからネタを見つける
  • 発想を広げるためのツールを使う
  • ネタは切り口を変えて何度か使う

といったネタの作り方をご紹介しました。

ブログは、自社のこだわりや従業員の取り組みなどを紹介してブランド価値を高める効果や、記事の中に様々なキーワードが入るため、ロングテールSEOの効果が見込める強力なメディアです。
ネタ出しに詰まった際は、一人だけで悩まず、友人知人に頼ったり例に挙げたサイトを活用してみましょう。

The following two tabs change content below.
大阪在住のWebディレクターです。 食べ歩きとスーパー銭湯巡りが趣味です。 コメントや問い合わせをもらえると喜びます。
スポンサーリンク
adsense




adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense