【中崎町・天六】香澄さんに行ってきました【鶏白湯・まぜそば】

地下鉄谷町線中崎町駅から徒歩3分、天神橋筋六丁目駅から徒歩5分の所にあります。
鶏白湯とまぜそばの人気店。
阿波座に本店がありますが、本店とは大きく異なるラインナップなので別のお店として考えましょう。

店舗外観・メニュー

立地のためか行列になることはあまりない印象です。

一枚板のカウンターで10席。
丸椅子ですが結構余裕があるのでゆったり座れます。

メニューはとり塩(750円)、とり醤油(750円)、魚介まぜそば(800円)、カレーまぜそば(800円)の4種類。
味玉+100円、特製は味玉とレアチャーシュー2枚で+200円です。
まぜそばにライスダイブのサービスはないので、ごはんを買うかレアチャーシュー丼のごはんを少し残して残ったタレに絡めて食べても旨いです。

メニューの特長

白湯スープは少しトロっとしていますが、雑味がなく獣臭さもありません。
とても上品で染み渡るようなスープです。
まぜそばは魚介まぜそばは上品、カレーまぜそばになると少しジャンク感が出てきます。
お店の紹介はこんな感じ。

鶏しお:鶏ガラを大量に使った旨味凝縮白湯スープのラーメン。豚骨不使用。
鶏醤油:豚骨不使用の鶏白湯醤油味。
魚介まぜそば:ぶつ切りチャーシューと魚介系甘辛醤油ダレを特殊形状の太麺。
カレーまぜそば:香味野菜と魚介のダシを加えて辛さ控えめの和風カレー味をがっつり太麺で。

今回はぶつ切りチャーシューが恋しくなったので特製魚介まぜそばにしました。

特製魚介まぜそば

白髪ネギ、青ネギ、ぶつ切りチャーシューが麺の上にトッピング。
特製なので味玉と奥のレアチャーシューがついてます。
ぶつ切りチャーシューは通常の魚介まぜそば(800円)でも入っているので普段はこっちを頼んでます。

特殊形状の麺。
太麺を捻ってた形状なので、ひだの部分にタレが絡み、太い部分と細い部分で食感が変わるのが面白い。
他では食べた事がない食感が癖になります。
タレは煮干しが主体の魚介の旨味と甘辛醤油ダレ。

ぶつ切りチャーシュー。
厚さが1.5cmくらいにぶつ切りされているので歯ごたえはしっかりなのに柔らかい。
凄く丁寧に作られてます。

肉と麺しかないのに上品な味に仕上がっているのが不思議。
ご馳走様でした!

店舗データ

らーめん香澄 中崎町店
TEL:06-6374-1588
住所:大阪府大阪市北区中崎2-1-1 小川ビル 1F
営業時間:昼11:00~14:30 夜18:00~23:00
定休日:ほぼなし(盆・正月)
HP:http://ramen-kasumi.com/
Twitter:https://twitter.com/ramen_kasumi

地図

The following two tabs change content below.
大阪在住のWebディレクターです。 食べ歩きとスーパー銭湯巡りが趣味です。 コメントや問い合わせをもらえると喜びます。
スポンサーリンク
adsense




adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense