【下新庄】らーめん荘 歴史を刻め本店に行ってきました【二郎系ドカ盛りラーメン】

大阪の二郎インスパイア系のお店の中でもかなり人気のお店。
夢を語れなどの別名でも出店している関西ドカ盛りラーメンの雄である歴史を刻め本店に行ってきました。

店舗地図

阪急北千里線の下新庄駅の南東にあります。
阪急京都線に乗車した場合は、淡路駅で各停に乗り換えすると行けます。

店舗外観

まずはドアを開けてすぐの所にある券売機で食券を買ってから、店舗の向かいに並びます。

店員が頻繁に外に出てオーダー確認している関係で場所取りとかはできないので、全員でまとまって並びましょう。
平日のお昼だと0~10人くらいですが、土日や夜営業だと常に10~20人くらい並んでいるので、並び時間は30分~1時間が平均的ですね。
トイレは店員さんに言えば貸してくれます。

メニュー

ドアを入ってすぐの券売機。
ラーメン(750円)、豚ラーメン(950円)、豚Wラーメン(1100円)の3種類。
トッピングはオール50円で、チーズ、キムチ、生卵があります。
麺量(300g、大体普通のお店の2~3倍くらい)の変更が100g単位でできます。大盛りも小盛りも同料金ですが、大盛りの場合はギブアップ禁止なので食べる自信がある人だけにしましょう。

基本になるのは醤油ラーメンですが、隣にある洗濯ばさみでピンク(塩ラーメン)、透明(汁無し・いわゆるまぜそば)で変更ができます。小の場合は白の選択ばさみを挟みます。

券売機の上におしぼりが、右側に各種(ピンク・透明・白)洗濯ばさみとお箸・レンゲがあります。

店内に入ったら、カウンターの上に置きましょう。この場合だと並ラーメン汁なしチーズトッピングになります。
提供前に「ニンニク入れますか?」と聞かれるので、この際にニンニク・ヤサイ・アブラ・カラメ(醤油)の量を指定します。この指定のことをコールと言います。
ちょいマシ、マシ、マシマシ、バカマシといった風に量が増えていきます。
提供する店員によって割とざっくりしてるのですが、コール無し基準でちょいマシは1.5倍、マシで2倍、マシマシで3倍、バカマシで4~5倍といった所ですかね。

ラーメン汁なし

コールはニンニクあり、全マシ。

汁なしはスープがない代わりに揚げネギと黒胡椒がかかります。
ノーマルに比べて食べやすくなるのとジャンク感がアップします。

チーズトッピングすると更に濃厚に。2枚トッピングすると最初から最後までチーズ麺が楽しめます。
個人的には、まぜない方が揚げネギの香ばしさが残って好き。

店舗データ

らーめん荘 歴史を刻め
住所:大阪府大阪市東淀川区下新庄5-1-59
TEL:06-6195-5910
営業時間:昼11:00〜15:00 夜18:00〜24:00
定休日:日曜日、月末が日曜日の場合は翌月曜日
Twitter:https://twitter.com/rekishi_honten

Twitterで期間限定商品の告知してたりします。

The following two tabs change content below.
大阪在住のWebディレクターです。 食べ歩きとスーパー銭湯巡りが趣味です。 コメントや問い合わせをもらえると喜びます。
スポンサーリンク
adsense




adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense