【大阪市内中心】激ウマ!大阪のあっさり醤油ラーメン7選(清湯スープ)

醤油ラーメンで検索しているとトンコツベースや鶏白湯醤油と醤油がメインになっていないので清湯スープベースのあっさり醤油ラーメンのまとめが欲しいなーと思って、備忘録代わりに書きました。

あっさりしてるのにコクがあって、思わずスープを飲み干してしまう大阪の醤油ラーメンを厳選してご紹介します。なお、書いている事は個人の感想です。

麺屋 丈六(旧名〇丈)(なんば駅:大阪市中央区難波千日前6-16)

地下鉄なんば駅から徒歩5分~10分。
高井田系と呼ばれる鶏の清湯スープベースに中太ストレート麺を合わせた醤油ラーメン。
少し甘めのスープを黒胡椒が引き締めて、中太のもっちりした麺。
大き目に切った九条ネギはシャキシャキ、肉の旨味を感じるバラの厚切りチャーシュー、スープに絡む赤身の薄切りチャーシューと食感の変化もあり、バランスの取れたラーメンです。
写真は中華そば(650円)大(+100円)肉増し(+150円)。


数量限定ですが、秋刀魚醤油(700円)、和歌山中華そば(800円、最近は夜だとほぼ品切れ)といったラーメンもあります。サイドメニューはごはん(200円)、チャーシューマヨ高菜丼(300円)、生卵ごはん(300円)、早寿司(150円、昼だと入ってないこともあります。)と豊富です。
席が8席しかない事と、お客さんの流れが割とのんびりなので、10人くらい並んでると60分くらいは並びます。食べたいから並ぶんですけどね…
開店10分前くらい並ぶのがいいかと思います。
また、臨時休業がある場合はTwitter、Facebook、公式ブログで告知しているので向かう際はチェック。

店舗データ

麺屋 丈六
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前6-16
定休日:水曜
営業時間:昼11:30~15:00 夜18:00~21:00
※毎月第一日曜のみ「おはようラーメン」をしているので(7:00~10:00、11:30~15:00)という変則的な営業時間になってます。
席数:カウンター8席
公式ブログ:http://jouroku.blog.fc2.com/
Facebook:https://www.facebook.com/menyajouroku/
Twitter:https://twitter.com/jouroku_pub/

くそおやじ最後のひとふり(阪急十三駅:大阪府大阪市淀川区十三本町1-3-13)

阪急十三駅から徒歩2分。
しじみ(780円)、あさり(880円)、はまぐり(950円)の各出汁に合わせて醤油も3種類。
貝の旨味が凝縮した味・風味を邪魔しないが薄くはない醤油の塩気と滑らかなのどごしの麺、大き目で薄切りのレアチャーシューは肉の旨味を感じます。どのらーめんも完成度が高く、和食を食べてるような気分になります。
写真はあさりらーめん(880円)

サイドメニューは貝めし(200円)、貝餃子(300円)、ごはん(150円)、ちょいアテ(400円、レアチャーシューと煮卵)、くそおやじの晩酌(750円、ちょいアテ+ヒューガルデンホワイト)とあります。
ランチタイム(11:00~16:00)はちょっとお得に食べれます。
全メニュー制覇しましたがくそおやじの晩酌→はまぐりらーめんの流れで食べるか、あさりらーめん+貝めし+貝餃子の貝づくしがおすすめです。
並ぶことが多いですが流れがそこそこ早いので10~30分以内に入店できる事が多いです。
ただ、高架の改築・再開発のため、2018年10月上旬に閉店するそうです…。10月までなら食べれる!

店舗データ

くそおやじ最後のひとふり
住所:大阪府大阪市淀川区十三本町1-3-13
営業時間:11:00~23:00(貝がなくなり次第終了)
席数:20席(カウンター10席、テーブル6席+4席)
公式ホームページ:http://www.kusooyaji.com/
Facebook:https://www.facebook.com/kusooyaji.saigono.hitofuri/
Twitter:https://twitter.com/kusooyaji_last

らーめん鱗(阪急茨木市駅、西中島南方駅、江坂駅、JR・阪急高槻駅)

塩ラーメンが有名な鱗さん。
塩ラーメン(750円)も美味しいのですが、個人的には溜り醤油ラーメン(750円)の方が好きです。
鳥節(とりぶし)をベースにコクのある醤油、平打ち麺がよく絡みます。
チャーシューは脂身少な目ですが柔らかく厚みのバランスもいいです。
写真は溜り醤油ラーメン(750円)

辛和え麺(850円)、やきめし(500円、ハーフ250円)、ごはん(200円)、水餃子(300円、西中島店は焼餃子)です。やきめしと餃子は好きなのでよく食べます。
薬味に柚子胡椒があるので餃子を柚子胡椒で食べるのも美味しいですよ。
あんまり並んだ記憶がない(西中島店、茨木店)ので構える必要はないかと思います。

店舗データ

らーめん鱗茨木店
住所:大阪府茨木市永代町10-19 永代町壱番館
営業時間:11:30~14:30 17:00~22:30
席数:15席(テーブル3卓&カウンター席)
定休日:なし
Twitter:https://twitter.com/uroko40

らーめん鱗西中島店
住所:大阪府大阪市淀川区西中島4-5-22 第3新大阪ビル
営業時間:11:30~14:30 17:00~22:00
席数:22席(カウンター11席、テーブル3卓)
定休日:なし

らーめん鱗江坂店
住所:大阪府吹田市豊津町16-5
営業時間:11:30~14:30 17:00~22:00
席数:22席(カウンター11席、テーブル11席)
定休日:不定休

らーめん鱗高槻店
住所:大阪府高槻市高槻町20-8
営業時間:11:30~14:30 17:00~22:00
席数:13席(カウンター7席、テーブル6席)
定休日:なし

総大醤(天神橋筋六丁目駅・中崎町駅:大阪市北区浮田2-4-16)

地下鉄天神橋筋六丁目駅、谷町線中崎町駅から徒歩10分。
塩ラーメンの名店「塩元帥(株式会社全力)」さんから、のれん分け第一号でオープンしたお店。
醤油発祥の地、湯浅の再仕込み醤油をベースにカツオ出汁を合わせたあっさりの中にも深みのある一杯。濃い目に見えますが飲み込むと同時に柚子の香りがほんのり抜けていくので、後味をさらにすっきりさせてくれます。
麺は中太ストレート麺。やや柔らかめですが小麦の優しい味を感じます。チャーシューは大き目で暑さが5~7mmくらいでしょうか。脂のバランスがいいので美味しいです。
写真は黒大醤(700円)

その他のメニューは、こいくち醤油ラーメン(800円)、醤油つけ麺 (850円)、塩つけ麺(850円)。
サイドメニューにチャーハン(500円)、黄身ごはん(300円)、チャーマヨ丼(300円)、ライス(150円)、餃子(300円)、キムチ(無料)です。
チャーハンは焼き飯特集の番組で関西のチャンピオンになったとのこと。焼き豚、ネギ、卵のシンプルなチャーハンで、しっとりしてるのにパラパラほぐれるのは腕がいいからなんでしょうね。
フルセット(ラーメン+700円、チャーハン・餃子付き)のような通常のセットもありますが、平日のランチタイムだと更にお得に食べれます。

店舗データ

総大醤
住所:大阪市北区浮田2-4-16
営業時間:昼11:00~15:00 夜17:30~24:00
席数:12席(カウンター12席)
定休日:なし
公式ホームページ:http://soudaisyou.com/

縁之助商店(阪急淡路駅:大阪府大阪市東淀川区淡路4-9-5)

阪急淡路駅から徒歩1分。
鳥白湯が有名な縁之助商店さん、島根醤油をベースに鶏ガラと鶏節で取った清湯スープに合わせた鶏節中華そば(700円)も見逃せません。大盛りでも並と同料金なのも嬉しいですね。
少し甘めの醤油によく絡む中太ストレート麺、じっくり低温調理されたしっとりやわらかい肩ロースのレアチャーシューも美味しいです。
白湯スープは、大山がいな20%、京赤地鶏20%、丹波地鶏60%と全て地鶏のガラで、清湯スープは阿波すだち鶏のガラ100%で作っているそうです。

鶏ポタチキそば(700円)、鶏鶏泡白湯そば(700円)、つけ麺(900円)、まぜそば(850円)の4種類。鶏ポ担々麺のような定期的に登場する限定メニューや、鯖白湯、鰻白湯のようなユニークな一日限定ラーメンも月に1度は出しているのでリピーターとしても嬉しいお店です。
サイドメニューはレアチャーシュー丼(400円)、チャーシュー丼(300円)、からあげ(2個200円、5個400円、10個700円)、鶏そぼろドライカレー飯(300円)、たまごかけご飯(250円)、ご飯(小100円、中150円)と豊富。
レアチャーシュはラーメンで食べれるので、個人的にはチャーシュー丼が一番お得感があってよく頼みます。1cm角に切られたチャーシューを軽く焙ってくれるので香ばしさと食べ応えがあります。それ以外はからあげを気分で頼む感じですね。

店舗データ

縁之助商店
住所:大阪府大阪市東淀川区淡路4-9-5
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00
席数:12席(カウンター8席、テーブル4席)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://www.ennosuke.com/

注意!
TwitterとFacebookで限定ラーメンの告知をしているのですが、これらのアカウントはオーナーの中川さんのアカウント(「中川わず」という別のお店の店長してます)なのですが、縁之助商店さんの告知と中川わずの情報がかなり混じっているので参考程度にしてください。

Facebook:https://www.facebook.com/ennosukesyouten
Twitter:https://twitter.com/mendanji

ゆうらい

JR茨木駅西口から徒歩1分。
昼と夜で作り手が変わるため、お昼がおすすめ。トンコツベースに濃い目の醤油を合わせたスープが中太麺によく絡みます。チャーシューは薄いですが、柔らかく麺と一緒に食べると美味しいです。
にんにくをがっつり入れるとこってりですが、そのままだとあっさり食べれるので候補に入れてみました。
写真はちゃあしゅうめん(700円)

その他のメニューはらあめん(600円)、にんにくらあめん(700円)、味噌らあめん(700円)、キムチらあめん(800円)、各種ちゃあしゅうめんにはプラス100円。学割らあめん(500円)。
サイドメニューは餃子(250円)、からあげ(800円、ハーフ450円)、ライス(小160円、中180円、大220円)
麺の増量は17時までは並と同額(食べ残しは別途必要)で、ちょい多め(1.2倍)~ドカ盛り(3倍)まで選べます。

店舗データ

ゆうらい
住所:大阪府茨木市西駅前町8-7 華岡マンション1階
営業時間:[月・火・木・金]昼11:30〜13:30 夜18:00〜翌1:00(L.O.24:45)
[水]11:30〜13:30
[土]11:30〜13:30 17:00〜23:00
席数:16席(カウンター6席、4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル3卓)
定休日:日・祝・水曜夜

カドヤ食堂(西大橋駅、今福鶴見駅、梅田駅)

大阪を代表する超有名店。店内POPで「毎日がプレミアム限定ラーメンのような当店の食材」と告知してますが、シンプルな見た目とは裏腹に口に入れると上品な旨味と香りだけが残ります。
6/1にリニューアルした阪神百貨店地下1Fのスナックパークに出店されたので紹介してみました。価格も中華そばの価格が梅田は500円、本店は900円と異なるので、梅田はカドヤ食堂っぽいラーメンが食べれるという認識でいくのがいいと思います。

塩そば(950円)、ワンタンめん(1200円)、つけそば(1050円、大+300円、特+400円)、黒豚旨味そば(1030円)。
サイドメニューは黒豚めし(480円)、スタミナ黒豚めし(650円)、卵かけ御飯(380円)、めし(小150円、中250円、大350円)。

店舗データ

カドヤ食堂 本店
住所:大阪府大阪市西区新町4-16-13 キャピタル西長堀 1F
営業時間:11:00~17:00 (L.O)
席数:14席(カウンター6席 テーブル4名掛け×2)
定休日:火曜
公式ホームページ:http://blog.livedoor.jp/kadoya69339323-kadoya69339323/
Twitter:https://twitter.com/kadoyaramen

カドヤ食堂 今福鶴見店
住所:大阪府大阪市鶴見区鶴見4-11-75
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:30(L.O.)
席数:9席(カウンターのみ)
定休日:火曜日
Twitter:

カドヤ食堂 阪神梅田店
住所:大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店 B1F スナックパーク
営業時間:10:00~22:00
席数:フードコートです。
定休日:無し

まとめ

あっさりだけどコクがある美味しくて、あんまり並ばなくていいお店を中心に紹介しましたが、いかがだったでしょうか。近くに行く機会があれば是非行ってみて下さいね。

また、タイトル的には近いけど今回は紹介しなかったお店は下記です。
人類みな麺類(西中島:チャーシューが大きいのであっさりじゃないとして欄外。めっちゃ並ぶので開店前にいきましょう。)、手打ち麺屋やすだ(新大阪:カツオ出汁とイリコ出汁がメインのお店。2018年から昼営業のみになったので欄外に。)、洛二神(天六:魚介系濃厚スープ。量が物足りないので欄外に。)

The following two tabs change content below.
大阪在住のWebディレクターです。 食べ歩きとスーパー銭湯巡りが趣味です。 コメントや問い合わせをもらえると喜びます。
スポンサーリンク
adsense




adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense