woocommerceで自動返信メールの文面をカスタマイズしたい

WPでECサイトを制作する際に無料で使えるプラグインwoocommerce。
非常に高機能なプラグインであるものの、ファイル数が多くフックも様々な部分にかかっているので、どの部分を触ればカスタマイズができるのかが分からないこともしばしば。
今回は注文の際にお客さんに送られる自動返信メールの文面を編集する場合、どのようにすればいいのかをご紹介します。

お客さんに送られるメール

特にトラブルがなければ、

  • 支払い待ち(銀行振込、店頭渡しなど):customer-on-hold-order.php
  • 処理中(代金引換、クレジットカード決済):customer-processing-order.php
  • 完了:customer-completed-order.php

といった順番になります。

右側に記載したのが対応ファイル。
こちらの文面を編集するのですが、直接プラグインの部分を編集すると、woocommerceのアップデートによって消える可能性があるため、テーマフォルダにコピーして編集するのが良いでしょう。

自動返信メールに関係するファイルの場所と編集する場合

/wp-content/plugins/woocommerce/templates/emails
にあります。

これらを編集する場合は、emailsの中身を丸ごとダウンロードして、/wp-content/themes/使用しているテーマ/woocommerce/emailsの中にアップロード。

フォルダを作らなくても、管理画面→woocommerce→設定→上部タブ「メール」から入れる画面で編集したい項目で「管理」をクリックする。

注文保留の項目の詳細部分が出てきます。
テーマファイルをコピーをクリックすると、使用しているテーマ(現状だとstorefront、実際に運用する場合はstorefront_childのような子テーマ)にコピーされるので簡単です。

テーマファイルをコピーすると、FTPソフトでテーマにもコピーされているのが分かります。

こちらをダウンロードして編集すれば、「ご注文は支払が完了するまで保留状態です。ご注文詳細は以下を御覧下さい:」という部分が編集できます。

メールの件名とメールヘッダーに書いてある文言は、メールの各項目で修正が可能です。
デフォルトは
メールの件名:サイトタイトル 注文日時 注文を受け付けいたしました。
メールヘッダー:ご注文ありがとうございます。
といった形です。

テキストメールだと

こんな感じになります。
HTMLメールの方が見栄えがいいですね。

修正できる部分

28行目にある<p></p>で囲まれている””の間。
Your order is on-hold until we confirm payment has been received.
(ご注文は支払が完了するまで保留状態です。)
Your order details are shown below for your reference:
(ご注文詳細は以下を御覧下さい:)
の部分ですね。

必ずバックアップを取った上で作業を行ってください。

The following two tabs change content below.
大阪在住のWebディレクターです。 食べ歩きとスーパー銭湯巡りが趣味です。 コメントや問い合わせをもらえると喜びます。
スポンサーリンク
adsense




adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
adsense